サムライALLJAPAN 吉田えり投手インタビュー

――この夏に『サムライALL JAPAN』への入団を決めた理由とは?
吉田えり投手(以下『吉』): 自分にはあまり試合経験がなくて、サムライALL JAPANに入れば、サマーリーグを2ヶ月間戦う中で、試合経験をすごくたくさん積めると思ったからです。あと、場所はアメリカだけど、チームメイトは日本人という今まで経験したことのないことで、それもすごく興味があって入りました。
――サマーリーグのレベルは、どうでしたか?
『吉』 去年も経験はしていましたが、やっぱりレベル高いですね。だけど、そんなレベル高いところでやれたので良かったなって思ってます。
アメリカの選手は、高めの甘いところにいったら簡単に打たれるし、パワーもあってバッティングの力がすごい。だから、しっかり低めに集めて、気持ちで負けず投げ込まないと簡単に飲み込まれちゃうって感じでした。
――そんな高いレベルの打者と対戦して、吉田投手自身、変化したことはありましたか?
『吉』 去年から気持ちで弱い部分があってマウンドに上がっても、体が固まっちゃうこともあったんです。自分でも思いっきって投げなきゃいけないと思っていても、体がいうことを聞いてくれなかった。
実は、サマーリーグに行く前にフォームかえて、スリークウォーターにして、『よし!これならいけるな』って思っていたんですが、アメリカに行ってしばらくすると、また同じような気持ちになって、思い切って投げられなくなってしまいました。ストライクも全然とれなくなって、気持ちの面で落ちていたけど、その時に、『もっと、こうやってみたら?』とか、チームメイトからアドバイスをもらって、その結果、気持の面ですごい変わっていきました。
――サムライALL JAPANのメンバーが声を掛けてくれたのですね?
『吉』 そうです。今の自分は、もっと色んな事を学ばないといけないし、成長しないといけないので、やっぱり自分だけじゃ分からないことがたくさんあるけど、周りからみてくれた人のアドバイスを今回はたくさん聞けたので、自分だけじゃなくメンバーみんなのおかげで成長できたなっていうのがありますね。
――とくに印象に残ってるチームメイトからの一言はありますか?
『吉』 ずっとキャプテンを務めていた西さんとキャッチボールしていたんですが、最初はキャッチボールではストレートを投げて、フォームを修正したけど、西さんから『ナックルボール投げたいなら、もっとナックルを普段から投げないとダメだ』ってズバっといってくれて。そこから、とにかくナックルをキャッチボールから投げるようにして、遠投でどんどん後ろに下がろうが、ナックルを投げ続けて、それによってナックルの球質が少しずつ変わっていったんです。
実力的には、まだ納得のいくナックルは試合で投げられてはないけど、前と比べると無回転になる確率や、ストライクが入る確率が上がったので、良かったなって感じています。
――このサマーリーグで、吉田投手が一番満足のいくピッチングができたマウンドというのは?
『吉』 リーグ戦ではないけど、最後のチャリティゲームで先発して3イニング投げた試合ですね。その時は、いつも通りの自分が出せてるという感覚で、投げていて気持ちよかったんです。
今まで、投げている時に『今日はちょっとダメだな』とか、すごいネガティブだったけど、この試合では投げていて気持ちよくて、『もっと投げたいな』って心から思えるようになった試合でした。それが自分の中で、一番印象に残っているゲームですね。
――サムライALL JAPANのメンバーとして、サマーリーグに挑んだ経験の中で、これが身についたと感じる部分を教えてください。
『吉』 技術面もそうですが、やっぱり精神力ですね。マウンドに立った時の雰囲気が日本とは全然違うんです。また、アメリカにいくと自分で何でもやってかなくちゃいけないので、色々工夫する力がつきました。
今まで日本にいたときはコーチやトレーナーの指示通りにやってきて、いざアメリカにいったら、何をやっていいか分からなかった。その時に、自分は1人になったら何もできないんだってことが分かったんです。1人でアップをする力も徐々についてきました。体のケアも全て自分で管理しないといけないので、それがすごく自分のためになっていますね。
今回は自分の成長がハッキリとみえたので、サムライALL JAPANに入って戦った2ヶ月間は前向きな気持で終われました。満足度は自分としては、100点つけてもいいんじゃないかなって思います!
――サマーリーグを経験した中で見つけた次なる目標は何ですか?
『吉』 今回、サマーリーグを経験したおかげで、自分の課題をクリアして、また新しいものが見えてきたので、これからはもっと体を鍛えたいです。
今年は精神面の課題が大きくて、それを徐々にクリアできたので、次はナックルをストライクにいれる体の強さと、先発をやるには持久力が大事だと分かったので、そこを鍛えていきたいですね。
――では最後に、これからサムライALL JAPANに入りたい選手へメッセージをお願いします!
『吉』 アメリカで野球をする経験が出来て、日本とは違った色んなものが見えてくる。経験してみる価値がここにはありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です